会計事務所のような専門職の求人もスムーズに発見!|天職ガイド

履歴書

様々な分野の専門家が結集

建設員

プロジェクトの発足

日本の景気は横這い状態が続き、職を探す人にとって、決して明るい市場とは言えませんが、地域によっては、公共工事が増大しており、建設現場に関わる求人は増加傾向にあります。実際に、公共工事である橋や道路の構築、あるいは民間のマンションやオフィスビルの建設において、1つのプロジェクトが発足してから竣工までの工期が長いのが一般的です。建築士によるデザインに始まり、基礎工事から外壁、室内の施行など、プロジェクトに必要な人材は多種多様です。これに、市場調査や広報や販売までを含めると、多くの人材の結集が不可欠となります。つまり、1つの工事現場には、単に建造物を建てるだけでなく、多くの分野での経験が豊富な専門家が必要とされ、それだけ求人が増えるのです。

様々な職種が求められる

建設現場における求人には、以下のような職種があります。建設デザインが確定した後の建設現場では、やはりプロジェクトを管理する現場監督が必要です。現場監督に求められる資質は、数多くの経験と全体を見渡せる統率力です。その現場監督の下で、土木施工管理技士や建築施行管理技士、建築設備士、測量士などが専門能力を発揮できます。そして、電気工事士や消防設備士、衛生管理者も欠かせない職種になります。また、プロジェクトが工期通りに遂行させ、事故や怪我人を出さないようにする点では現場監督に責任がありますが、コスト管理をする際に欠かせないのが、建設業経理士の存在です。建設業経理士は、特殊な会計処理が必要な建設業における経理の専門家です。建設会社では、公認会計士と同等レベルで重宝され、建設業経理士の保有人数も会社の信用度や経営指標が評価される上で重要な意味を持ち、求人が増加しています。

Copyright© 2015 会計事務所のような専門職の求人もスムーズに発見!|天職ガイドAll Rights Reserved.